中部地方の全国NO1

admin      中部地方の全国NO1 はコメントを受け付けていません。

◆山梨県
「ぶどう生産量」に比例して「ワイン酒造場数」もNO1になっています。
ワインをたしなむ人が多いせいか、「食事時間」の長さも全国NO1です。

◆長野県
近年、沖縄を抜いて「平均寿命」NO1ですが、これも「野菜摂取量」NO1
の影響でしょうか。さらにその高齢化の影響なのか「ボランティア活動
参加率」も全国NO1です。

◆新潟県
「もち消費量」や「日本酒消費量」でNO1ですが、もちろんこれは米
どころを象徴した結果。また、「高校進学率」NO1は子育て環境の良さを
示していると考えられます。

◆富山県
「持ち家住宅のべ床面積」や「自家用車通勤・通学率」のNO1から、富山
の人が広い家から車で出勤している豊かな生活スタイルが想像できます。

◆石川県
経済的な豊かさを象徴してか「焼肉店店舗数」や「お菓子消費率」、
「チョコレート消費率」などが全国NO1です。

◆福井県
「小学生読書率」や「小学生図書館利用率」と並んで、「書店数」も
全国NO1なことから、福井の人は子供のころから読書家であることが
うかがえます。

fed6c271b1b17f9036167e3552814b2f_s

◆静岡県
「緑茶消費量」は予想通りの全国NO1ですね。お茶に合わせてのことか
「コメ消費量」や「みかん消費量」でも同じくNO1となっています。

◆愛知県
モーニングでお馴染み、一世帯あたりの「喫茶費用」が全国NO1。また
「百貨店・総合スーパー店舗数」でもNO1で、スーパーやデパートは
そもそも東海・北陸地方に多いそうです。

◆岐阜県
「日本人男性国際結婚率」と「在日フィリピン人」が全国NO1なので
日本とフィリピンのカップルが多いことが伺えます。それを祝う「結婚
式場数」もNO1です。