長野~福井の県民性

admin      長野~福井の県民性 はコメントを受け付けていません。

◆長野県
県民性は理屈っぽく真面目で堅物と言われています。北信の長野市と
南信の松本市では文化が異なり、性格も北に行くほど内向的だと言われて
います。県庁が長野市に置かれて以来、松本エリアは長野エリアに強い
対抗意識があるようです。

◆新潟県
辛抱強い新潟の県民性は、地形や豪雪など自然環境によって形成され、
近年の過疎問題なども影響していると言われます。勤勉で堅実な気質は
同じ雪国の秋田や青森をはじめとした東北地方の県民性にも似ている
とも言われます。

◆富山県
薬売りに象徴されるように、勉強熱心で勤勉家な県民性。働き者なのに
無駄な出費をしないことが持ち家率や平均貯蓄率の高さにつながり、近年
では日本一住みやすい県とも言われるようになりました。

cc8beb5699c569fa5f06d5f5d1da6f89_s

◆石川県
新幹線の開通でますます人気観光地になった金沢は、昔から「加賀
百万石」の豊かな地域でした。そのため汗水流して働くことを好まない
一方、富山や福井と並べられるのを嫌うプライドの高さも現在の県民性に
残っているようです。

◆福井県
昔から勤勉で堅実な県民性で、現代でも共働き率や兼業農家比率が高い
ことから、全国一の貯蓄残高をもつ福井県民。信仰や伝統的な価値観を
重んじるのも特徴です。