山形~群馬の県民性

admin      山形~群馬の県民性 はコメントを受け付けていません。

◆山形県
大ヒットドラマ「おしん」に象徴されるように、県民性は辛抱強くて
働き者。美人産出国として名高いお隣の秋田県でも昔から「嫁をもらう
なら山形から」と言われるほど。
庄内地方より山間部の最上地方の人の方が、より我慢強さを持ちます。

◆福島県
ひと口に福島の県民性と言っても、浜通り・中通り・会津という県内
3つのエリアで異なります。頑固で真面目な県民性のイメージは会津の
もので、浜通りは明るく開放的、中通は合理的でさばけています。

e8043e4018dd1069f950e3191999bfb9_s

◆栃木県
同じ北関東の茨城や群馬に比べて目だった個性がないせいか、県民性も
冷静沈着でおとなしいようです。名物「宇都宮餃子」が有名ですが、
近年はそれもライバル浜松と拮抗しています。近年はその独特な響きの
方言にも注目が集まっています。

◆茨城県
昔から「理屈っぽい、骨っぽい、怒りっぽい」気性と言われていますが
もともとは県民性と言うより水戸地域の人のことを表した言葉だそう。
茨城の人は「怒りっぽい・飽きっぽい・忘れっぽい」という別の「ぽい」
で表現されるようです。

◆群馬県
群馬の県民性は昔から「かかぁ天下にからっ風」という言葉で表現されて
きました。女性優位の県ですが、男女とも陽気でカラっと明るく
表裏のない気質と言われています。